チーム

業界別PALコンサルタント紹介

ヘルスケア(ファーマ & 医療機器)業界

ペドロ・エスパダ マネージャー  
スペインの大学で法律と日本語を修め、弁護士資格を取得。法曹界で経験を積んだ後、かねてより関心を持っていた日本へ渡ることを決意。高い語学力とコミュニケーション能力を強みに、PALヘルスケアチームで日々、候補者のキャリアサポートに誠実に励んでいる。
サイモン・トンプソン シニア コンサルタント 
経営を学びロンドンでキャリアをスタートさせた後、2014年に来日。リクルーティング業界で製薬企業に特化した人材紹介を行う。2018年にPALに入社し、主にメーカー企業のコマーシャル案件を担当。企業のビジネス成長に繋がるベストな人材を紹介し、また候補者のキャリアゴールに近くための最良のポジションを提案することをモットーに双方の架け橋になれるよう注力している。

津波古 キース コンサルタント 

日本人の両親のもと米国で生まれ育ち、大学で経済学と日本語を専攻。ある慢性疾患と告知されたことから人生観が変化し、米国屈指の金融機関でキャリアをスタートさせるが、自身のルーツである日本に行くことを決意。キャリアサポートを通じて医薬品業界全体の発展に貢献することを目標に掲げPALに入社する。現在は、医療機器メーカーの案件を包括的に担当している。

ジェフ・ブレナン コンサルタント  
米国西部の山岳地域出身。大学では生理学と電気工学を専攻し、有機化学や微積分学などを学ぶ。大学で得た幅広い知識から医療機器業界に興味を持ち、2018年よりPALのヘルスケアチームで医療機器メーカーに特化したコンサルタントとしてキャリアをスタート。現在は、医療機器メーカーのコマーシャルとクリニカル部門の案件を中心にコンサルティングを行う。
ダニエル・マルムクヴィスト アソシエイト コンサルタント     
スウェーデン出身。営業とカスタマーサービス領域でキャリアをスタートさせ、2015年、異分野での経験・日本語及び日本文化を習得する為来日。転職希望者のキャリアが支援でき、様々なバックグラウンドの人々と出会える、そして進化し続けるヘルスケア業界をより深く知ることができる、リクルーターという職種に出会い、PALにてリクルーティングのキャリアをスタート。

コリン・ミッチェル アソシエイト コンサルタント 
 
 

米国アトランタ出身。ジョージア大学で経済学と日本語を専攻。業務処理能力に長け、常に自身の目標を高く掲げ、アトランタの日系人材紹介会社のリクルーターとして高い評価を得る。これまでの様々な業界での経験を活かしながら、クライアントのニーズに最もマッチした人材を見つけるために、PALでは日本のヘルスケア業界のクライアントの人材採用を支援すべく日々奮闘中。

マーク ホワイト リサーチャー 
 
 

イギリスのサンダーランド出身。大学では法律を専攻し、成績優秀者の1人として学士号を取得する。様々なキャリアパスを探求するため、2015年日本への移住を決意。常に画期的な進歩を遂げてきたヘルスケア業界に身を置くプロフェッショナルへのキャリアサポートに興味を持ち、リクルーティング業界で自身のキャリアをスタート。異なるバックグラウンドを持つプロフェッショナルの皆さまに、それぞれのキャリアを最大限に高める為の可能性を見出して頂くべく、日々情熱を燃やす。

IT / プロフェッショナルサービス業界

アンソニー・ビースリー マネージャー  
フロリダ州オーランド出身。英国デモントフォート大学で国際ビジネスとマーケティングを学び、卒業後はビジネスコンサルタントとして活躍。その後20代で経営者になる。IT、コンサルティング業界専門のヘッドハンターとして15年間以上の経験を持ち、TOP Fortune500に名を連ねる大手ヘッドハンティング会社で活躍後、シニアスペシャリストとしてPALへ入社。ベンチャー系ヘッドハンティング企業の立ち上げメンバーとしても知られている。 Web雑誌で紹介されました! https://hrbc.porters.jp/magazine/special_detail/id=350
山崎 豪 コンサルタント  
カリフォルニア州サンフランシスコ出身、サンフランシスコで幼少期を過ごした後来日。高校卒業後、ワシントン州の大学にて教育を学ぶため再度渡米。大学卒業後、自身のルーツである日本での貢献を企図し再来日、アメリカと日本の懸け橋となる事業に関与し経験を積む。これまでの経験を活かし、増加が見込まれる企業のグローバルな採用活動を支援するためリクルーティング業界を志向し、2018年にPALへ入社。現在は主にITおよびコンサルティング業界を担当。

人材紹介依頼は弊社までお気軽にお問い合わせください。