チーム

業界別PALコンサルタント紹介

ヘルスケア(ファーマ & 医療機器)業界

ペドロ・エスパダ (マネージャー, ファーマ )

スペインの大学で法律と日本語を修め、弁護士資格を取得。法曹界で経験を積んだ後、かねてより関心を持っていた日本へ渡ることを決意。高い語学力とコミュニケーション能力を強みに、PALヘルスケアチームで日々、候補者のキャリアサポートに誠実に励んでいる。
サイモン・トンプソン (マネージャー, 医療機器) 

経営を学びロンドンでキャリアをスタートさせた後、2014年に来日。リクルーティング業界で製薬企業に特化した人材紹介を行う。2018年にPALに入社し、主にメーカー企業のコマーシャル案件を担当。企業のビジネス成長に繋がるベストな人材を紹介し、また候補者のキャリアゴールに近くための最良のポジションを提案することをモットーに双方の架け橋になれるよう注力している。
ヤンウェン・ヂォウ (コンサルタント)   

中国出身で人生で何か新しいことを経験したいと思い、2016年に日本へ留学しました。早稲田大学で学士課程を修了した後、PALでヘルスケア分野のリクルーティングのキャリアをスタートしました。リクルーティングを選んだのは、市場で最も才能があり、多様性に富み、優れたプレイヤーをサポートしたいという情熱を活用できるからです。テンプレートが氾濫している中で、個人的に本物であることが重要だと考えています。これからも、素直な心で献身的なサービスを提供していきたいと考えています。

アルジュン・スレシュ  (アソシエイト コンサルタント)

名古屋で生まれ、インドとアメリカの両方で育ちました。2017年、キャリアを追求するために日本に戻ることを決め、経済学と経営学の学士号を取得して卒業しました。ビジネス、コミュニケーション、分析のスキルを活かして、PALでヘルスケアのリクルーターとしてキャリアをスタート。プロフェッショナルな潜在能力を強化し、皆さまのキャリアを最高に高めるためのサポートを行なっていきます。
マーク・ホワイト (アソシエイト コンサルタント)     

イギリスのサンダーランド出身。大学では法律を専攻し、成績優秀者の1人として学士号を取得する。様々なキャリアパスを探求するため、2015年日本への移住を決意。常に画期的な進歩を遂げてきたヘルスケア業界に身を置くプロフェッショナルへのキャリアサポートに興味を持ち、リクルーティング業界で自身のキャリアをスタート。異なるバックグラウンドを持つプロフェッショナルの皆さまに、それぞれのキャリアを最大限に高める為の可能性を見出して頂くべく、日々情熱を燃やす。

ジャスミン トン (アソシエイト)

香港出身のジャスミンは、日本の大学を卒業し、グローバルビジネスの学士号を取得しました。4年生の時にPALに入社。大学生活終了後、PALの国際的な職場環境と、プロフェッショナルなステップに進むためPALでキャリアを積むことを決意しました。語学力とコミュニケーション能力を活かし、最高のプロフェッショナルサービスを提供することを目標としています。

イリバラ・マルコス (アソシエイト)

南米チリ出身。事業創造、持続可能性、国際関係において6年以上の経験を持つ。言語とグローバル文化に親しみ、人々のキャリアを支援し、彼らやハイエンド企業とのつながりを確立することに意欲を燃やしています。ヘルスケア業界のリサーチャーとしてPAL株式会社に入社し、候補者の目標達成と新たな機会の追求、プロフェッショナルとしての成長を支援していきます。

IT / プロフェッショナルサービス業界

ジェフ・ブレナン (シニアコンサルタント)  

ワイオミング大学で人体生理学の理学士号(電気工学副専攻)を取得。優れた分析能力とプロジェクト管理能力を持つ彼は、パル株式会社でリクルートコンサルタントとしてキャリアをスタートさせました。医療技術/ヘルステック分野でスタートし、COVID-19の流行時にはDXテクノロジーにフォーカスするようになり、2021年に正式にテクノロジー&コンサルティングチームのリーダーとして就任しました。

グラント リーアンナ ジョーダン ロバート (コンサルタント)

"最高のものにしか手を出さない"
アメリカの中心に位置するネブラスカ州オマハに生まれ、常に何か大きなものを求めて生きてきました。2012年に国際ロータリーを通じて日本への旅を始め、その後7年以上にわたって国際ロータリーと関わりを持ち続けています。2014年にテンプル大学、2016年に明治大学に文部科学省の奨学金で再来日し、最終的にネブラスカ大学オマハ校の国際ビジネス・ファイナンス学科を卒業しました。オマハを離れてからは、2019年にPALで医療機器の日本での採用活動を開始し、2021年にIT業界での情熱を追いかける形で再度PALに復帰しました。

コリン・ミッチェル (アソシエイト コンサルタント)    

米国ジョージア州アトランタ出身でジョージア州立大学で経済学の学士号と日本語副専攻の学位を取得。堅実な組織力と高い自己目標を  持って、アトランタの日系エージェントのリクルーターとして高い評価を  得ました。様々な業界や個人的なプログラミングプロジェクトでの経験から、複雑なITコンセプトを理解し、ITクライアントのニーズに   最も適した人材を見つけるために必要なことを知っているコンサルタント です
ハインリックセン・クリスチャン・ステーレット (アソシエイト コンサルタント)

クリスチャンは国際学を専攻し、特に日本とアメリカの間で、文化を超えた仕事をしてきた豊富な経験を持っています。根っからのオタクである彼は、技術的な知識だけでなく、人々が将来に向けて正しい決断をするための手助けをする能力を備えたIT人材の採用を専門としています。彼がやりがいを感じるのは顧客の成長を助けることと、魅力的でダイナミックな業界で働くことです

パトリック・マクウィリアムズ (マネージング・アドバイザー)

ニュージャージー州出身。2006年よりエグゼクティブ・リクルーターとして日本に在住、活躍中。 パル株式会社の設立当初からのパートナーの一人であるパトリックは、最近マネージング・アドバイザーとして再び参加し、パル株式会社チームの成長と継続的な成功をサポートしています。 パル株式会社は、クライアント企業、候補者、従業員にとって「繁栄のためのプラットフォーム」となることを目指し、新たな挑戦を続けています。

人材紹介依頼は弊社までお気軽にお問い合わせください。